彼氏作る方法

実家暮らしの女だとモテない理由とは?改善策は?これで彼氏を作ろう!

実家暮らしの女だとモテない理由とは? 改善策は? これで彼氏を 作ろう!

こんにちは、えなです。

えな
えな
25年間、非モテだった私がマッチングアプリで彼氏を作ることができました。

でも、マッチングアプリで出会いを求めたわけじゃなく、自分磨きも同時に行っていたからだと感じます。

なぜなら、自分磨きしようと思ったときに読んだ本、恋愛アドバイザー・菊乃さんによる「7日間でとびきり愛される方法」に書いてあったからです。

今回はこの「7日間でとびきり愛される方法」を元に、実家暮らしだと彼氏ができない理由と改善策を徹底解説していきます。

実家暮らしだと彼氏ができない理由は3つ

よく実家暮らしの男性はモテないといいますよね。

これって女性も当てはまります。

えな
えな
合コンでも結構、1人暮らしか実家暮らしか聞いてくる男性が多いよね

何で男性が1人暮らしなのかを聞いてくるかは、大体以下の3つが想定されるからなんです。

それが実家暮らしだと彼氏ができない理由になりますよ。

1.単純に自立ができていないから

実家暮らし=親のすねをかじっていると思われがちです。

自分で稼いで、実家にもお金を渡しているし、私は問題ない!と思う人もいるかもしれません。

しかし、周りからはそうは思われないのが事実なのです。

あなただって、気になる男性が実家暮らしと聞いたら、

「この人、将来的に一緒に住めるのかな…」と思いますよね。

単純に、1人暮らしをしていないということはマイナスなイメージがつきまとうのです。

(※以下、引用)
1人暮らしは、一生ものの生活力を身につけるための最短ルートです。

1人暮らしは、家事のみならず、お金の使い方や新しい環境に慣れることが勉強できます。

大人になったら、必要であるべき考え方や生活を培うことができるので、実家暮らしよりもプラスのイメージになるのです。

2.家事ができないと思われやすいから

男性で付き合いたい、結婚したいと思う女性の中で1番気になるポイントは

やはり”家事ができる”ことでしょう。

えな
えな
1人暮らしなのか、聞かれた後に、必ず自炊してるの?とセットで聞かれるのが定番だよね

いくら共働きの夫婦が多いとはいえ、家事をするのは女の仕事と思っている男性は少なくないでしょう。

“家事ができる”というのは、男性であれば必ずプラスのイメージになりやすい。

逆となれば、この子と付き合っても家事はしてくれないかもと思ってしまうことが多く、彼女にしたい!とは思ってくれません。

えな
えな
もちろん、実家暮らしでも家事をしっかり行なっている人はいるから、そこはアピールしていい!

3.お金や時間の使い方が苦手だから

実家暮らしだと、生活にかかるお金の把握がしづらいです。

食事にはどれくらいお金をかけているのか、
洗濯や掃除は必要な道具がどれくらい必要なのか、

などといったことは実家暮らしでは体感することができません。

(※以下、引用)
自立している男性は、分不相応なお金の使い方をする女性に引いています。

菊乃さんの本に書いているとおり、

男性は高そうなランチの写真をSNSにアップしている女性は好まないのです。

だってランチでそれだけお金を使っているということは、

身なりにもそれほどのお金をかけてると思ってしまうからです。

(※以下、引用)

目の前にある欲求を優先する女性との未来を誰が想像できるでしょうか?

実家暮らしでも彼氏を作る改善策とは?

実家暮らしだからモテない!と嘆いていても、しょうがないです。

まずは、一度行動に移してみましょう。

1.できるなら、実家を出て1人暮らしをしてみよう

お金や時間の使い方は、実感をしないと培えないものです。

例えば、節約術の本を読んで、誰しもが節約できて貯金ができればみんな幸せになっていますよね。

それが本を読んでも、実感をしなければ貯金ができて幸せになることはできません。

一生ものの生活力を培うには、実際にやるのが手っ取り早いでしょう。

もし仕事場が少し遠いけど頑張って電車や車で通っているのならば

一度1人暮らしを考えても良いのではないでしょうか。

2.難しければ、家事をしたり、お金の勉強をしておこう

親が許してくれない、お金に余裕がないという人は実家暮らしでもできることがあります。

それは“親に頼らずに実家で暮らしてみる”ことです。

例えば、自分の洗濯物は自分で回すようにする、お昼ご飯のお弁当は自分でする、

休みの日は極力一通りの家事を自分で行なうようにすることです。

また家事以外にも、お金の勉強をしておきましょう。

今は本がたくさん出ていますし、興味を持てばセミナーだって参加することができます。

えな
えな
私もお金の勉強は、まず本からしたよ!

3.”ありがとう”といえる人間になろう

あなたは、素直に感謝を伝えることができる女性ですか?

私の周りでは、偏見かもしれませんが、

実家暮らしの女性の方が“感謝を伝えられない”ひとが多く感じます。

なぜなら、両親に頼って生きているのが当たり前でお礼をいう習慣がないからです。

(※以下、引用)

「ありがとう」と言う数が少ない女性は、一緒にいて居心地が悪いもの。

1人暮らしをしていると、人に何かをしてもらうということが少なくなるので

素直に感謝をいえるのでしょう。

これは実家暮らしの人でも、気をつければ治せるところです。

えな
えな
お礼を素直にいえる人って気持ちいいし、印象良いよね!

まとめ:自立している素敵な女性になろう!

若いときは、「何にも分からないから、教えて欲しい」といえば可愛く思われる年齢です。

このページを見ている人は、私と一緒でその若い年齢から少し年齢が過ぎてしまった人だと思います。

あなたも自立している男性が素敵だと思うように、男性も自立している女性に弾かれやすい。

ぜひ、実家暮らしというマイナスイメージを改善して彼氏を作りましょう。

えな
えな
私が彼氏ができたのは、自分磨きとマッチングアプリを使ったことでした。私が使ったおすすめアプリはこちら!

https://maching-de-wedding.com/omiai-sakura0/