彼氏作る方法

【愛され女子になる】一生愛されるために必要な7つの方法

愛され女子になる 一生愛されるために必要な7つの方法

こんにちは、えなです。

「【運命の人】を探すのをやめると現れる」を紹介しました。

出会うことに必死な女子が知っておきたいモテる方法
【必読】出会うことに必死な女子が知っておきたいモテる法則アラサーになって彼氏ができないと、出会うことに必死になりがちですよね。そんなときに知っておきたい「運命の人と出会う法則」を紹介します。運命の人は探すんじゃなく、見つけてもらうことに目を向けてみると、出会い方や自分の人生を見つめ直すきっかけになるかも...

上記記事では、出会うために必要な考え方や心がけておきたいことをまとめています。

今回は、「【運命の人】を探すのをやめると現れる」から学ぶ、愛され女子になる秘訣を7つ紹介しますね。

これからあなたが、愛されたい、大切にされたい、そんな想いをかなえるためにもぜひ一つでもいいので取り入れてみてくださいね。

(※以下引用及び参照は、全て「【運命の人】は探すのをやめると現れる」著:佳川奈未、発行元:PHP研究所、2012年)

愛され女子になるために必要な7つの方法

愛され女子になるために必要なことをこれから7つ解説していきます。
できていることはそのまま継続して、もしできてないところがあったら今日から見直していきましょう。

方法①自分らしくいること

周りからよく見られたいがために、自分らしさを見失って、背伸びしていませんか?

それは決して悪いことではないでしょう。

背伸びしていたら、いつの間にか成長して、見合ってくることもありますからね。

でも良く見せようと「偽った自分」でいても、いつかボロが出ますよね。

嘘 偽り バレる 本性

たとえば、相手の男性が「車」が好きだったとして。
どうしても会話を合わせたいあなたは、無理やりにでも「車」が好きって伝えたとします。

最初は、相手も乗り気で会話が弾んだような気がして楽しいはず。

車好き男子
車好き男子
俺、GT-R好きなんだよね、このミッションがいいよね
えな
えな
あ、うん、そうだよね、それ、いいよねー!(汗)

実際にわたしが経験した会話です。いまだに意味がわかっていません(笑)

無理をしてしまうと、自分も辛いし、相手も次第に分かってきますよね。

相手に合わせるだけじゃなくって、自分らしさを持った女性の方がより魅力的になって、男性から話をかけてくれますよ。

方法②自分の価値を保ち、高めること

あなたらしさを出して、その魅力に惹かれた男性が見つかったとして。

付き合えたからそれで終わり、ではないですよね。

付き合ったその後が関係を継続させるうえで大切なのは、分かってもらえると思います。

相手が自分の中の何に惹かれたのか分かっていますか。

もし、それがあなたの容姿・可愛さであれば要注意ですよ。

注意点

あなたが5年後、10年後まで今のままでいられる自信、ありますか?

ドモホルンリンクル始めても、取り戻せないものはありますよ。

容姿を好きになってもらったからといって、ずっと愛してくれる保証はありません。

そうじゃなくて、たとえば料理の腕をあげる、だったり、ジムにいって体型をキープする、だったり。

些細なことでも、自分を高め続けることで、相手に飽きさせない努力は必要です。

でも、嫌なことを無理して続けないでくださいね。嫌なことは続きませんから。

方法③相手を尊敬すること

あなたは付き合った男性のことを「尊敬」という目で見たことはありますか?

自分にない、その人の良い部分をみると尊敬できるところも見つかりますよね。

えな
えな
わたしは、根がネガティブなので、楽観的でポジティブな男性といると元気をもらえて、尊敬していました。

でも、尊敬しているってことを相手に伝えることってなかなか機会もないし、恥ずかしいですよね。

わたしの話でいうと、先ほどの楽観的な男性に伝えようとした時のこと。

えな
えな
◯◯くん、楽観的でいいよね、一緒にいて楽だよ。
男性A
男性A
え、何も考えてなさそうかな?こう見えていろいろ考えてるんだけど。

わたしの伝え方が不味かったな、と思いました。

ちゃんと、自分にない良いところ、ってことを踏まえて、尊敬しているポイントを伝えてあげてくださいね。

方法④相手を受け入れ、共感すること

(※以下引用)
男性は、自分を優しく受け入れてくれる女性、自分のことを誰よりも理解してくれる女性、自分に共感してくれる女性に好感を持つものです。

自分がしてもらって嬉しいことは、男性だって嬉しいはず。

受け入れてもらえると、安心感が芽生えます。

共感してもらえると、もっと話をしていたいと思うし、一緒にいたいって思えますよね。

何を受け入れたらいいか、それはみんな誰しも持っているコンプレックスです。

男性だって、コンプレックスはひとつやふたつ持っています。

コンプレックス 悩み

私の旦那は、足が大きくて店で買える靴のサイズがないことがコンプレックスでした。

そんな話を聞いて、私は足の長さが短くて丈の長いパンツが全然似合わないことを伝えると、すごく嬉しそうに聞いてくれました。

抱えている悩みや問題は別だとしても、それを受け入れてあげることって大切だし、共感してあげることでお互いの悩みを共有できるから、もし付き合ったとき、結婚したときでも、相手を受け入れるってことは1番大事なのかな、って思っています。

方法⑤リアクションをとること

(※以下引用)
男性は、自分のすべてにいい反応をしてほしいと考えているものです。

たとえば、えっちしたときに、男性から「どうだった?」って聞かれることありますよね。

えっとの時感想を聞いてくる男性

それは、「よかった」って言ってもらいたい、褒めてもらいたい、って気持ちがあるからなんだと思います。

これはえっちに限らず、相手の話や相手が自分にしてくれたことに対して、良い反応をしてくれれば、それだけで嬉しくなるものです。

女性だって、料理をつくって、男性にふるまったら「美味しい」ってひとこと言ってもらいたいですよね。

男性がしてくれたことに対して、ちゃんと嬉しいって伝えたり、笑顔を見せて、リアクションをとっていきましょう。

ただ、なんでも「YES」と言いなりになるのは違います。

※以下引用
言いなりの女はバカにされ、都合よく扱われますが、肯定的で素直でしっかり自分の意見を持ちながらも自分に共感してくれる女性は、賢いと思え、信頼できるのです。

この点は注意してくださいね。

方法⑥癒してあげること

男性は、基本的に社会に出て定年を迎えるまで働き続けます。

仕事で疲れることもあるだろうし、出世レース、上司や部下との人間関係、悩みはつきないでしょう。

でも、子供のときじゃあるまいし、「ママー」なんて母親に助けを求められません。

じゃあ、どこを拠り所にすればいいのか。

精神的に安らげる癒やしの場所。
そんな場所をあなたがつくってあげるんです。

精神的安定 安心

(※以下引用)
疲れた心と体を、投げ出したときにそっと受け止めてくれる癒やしのある女性が必要なのです。

ただ、勘違いして欲しくないのは、尽くしすぎたり、世話を焼いて欲しいわけではありません。

(※以下引用)
黙って話を聞いてあげたり、そっとそばにいてあげるだけでよかったりするのです。疲れた相手をニッコリほほえんで受け止めるだけでもよかったりするのです。

あなたという存在が、相手にとって癒しとなれるように、相手に安心感を与えられる人になっていきましょう。

方法⑦優しさ・思いやりを持つこと

優しさや思いやりって、できて当たり前すぎるけれども、長く付き合って行くと次第に薄れがちになってしまいますよね。

優しくない人は相手にされません。

だから、最初は誰だって、嫌われたくないから優しくするんです。

でも、相手のことが分かっていくと、だんだん優しさを持てなくなったり、思いやりが欠けることってありますよね。

たとえば、私の旦那は鼻炎持ちで、すぐ鼻を噛むんです。ティッシュの消費量がハンパないんです(笑)

鼻を噛む男性

付き合って最初の方は女子力アピールのためにティッシュもカバンに必ず入れていたので、旦那が必要なときにすぐ渡せていました。

それが、次第に慣れていくと、「ティッシュくらい自分で持ってこいよー」と思ってしまったんですよね。

正直、旦那の準備不足が問題ではありますが、気遣いとして私が準備していたら、旦那も安心してくれる。

思いやりや気遣いひとつで、相手に安心感を与えてあげることができるんです。

長く一緒にいて愛されるためにも、思いやりを薄れさせないことって大事なんだと思います。

まとめ:愛されるためにも人間力を磨く必要がある

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
「【運命の人】を探すのをやめると現れる」のなかで、一生をともにできるパートナーと出会うための法則とともに、今回紹介した、愛されるための方法を7つまとめてみました。

おさらいしておきますね。

愛され女子になる7つの方法

①自分らしくいる
②自分の価値を高める
③相手を尊敬する
④相手を受け入れる
⑤良い反応をしてあげる
⑥癒してあげる
⑦優しさを持つ

すべてできていそうな項目ですが、ずっとできるようにしておくには意識も大切ですよね。

恋愛も、人と人との繋がりなので、思いやりや尊敬といった、相手のことを考えて行動することが求められます。

人として、付き合いたいと思ってもらえるように、「人間力」を高めていくことが、一生愛される、大切にしてもらえる女性への道のはず。

どれかひとつでも、今の自分に取り入れていてはいかがでしょうか?

(※上記引用及び参照は、全て「【運命の人】は探すのをやめると現れる」著:佳川奈未、発行元:PHP研究所、2012年)